花粉症とメガネ

花粉症対策グッズの一つとしてメガネをあげることが出来るのであるのですが、花粉症の人がかけるための少し特殊なメガネも販売されているのです。

普通のメガネだと、レンズが目の前の部分は覆っているのですが、上下に隙間があるのですし、横からも飛んでくる花粉を防ぐことはできません。

花粉症でメガネをかける理由というのは、飛んでくる花粉を防ぐためにかけることを目的にしているのであるのですから、これでは意味がありません。

その点花粉症用のメガネになると上下左右に隙間がなくて、どちらかというとゴーグルに近いような形のメガネとして販売されているのです。

これだったら花粉が飛んでいても目の中にはいることはありませんから、安心して外出することが出来ると感じます。

花粉症の人が外出をするというのは大変だと感じます。

なぜなら、花粉は容赦なく飛んできます。

メガネをかけていただけでは予防しきれるかどうかわかりません。

しかし、マスクもいっしょにつけて、髪の毛にも花粉がつかないように帽子をかぶって、そしてメガネをかければ完全に花粉が体の中に侵入するのを抑えることが出来るかもしれませんね。
花粉症で悩んでいる人にとって、メガネは花粉予防対策グッズとして必ず必要なものであるのです。
posted by 花粉症本のレビュー・感想・評価 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症解説