花粉症の時期

花粉症の時期というのは春先がいちばん時期といえると思っている人もたくさん存在するかもしれませんが、実は花粉症の時期というのは一年間を通してずっと時期といえると感じます。

その中で花粉症は春がいちばんのピークで次にたくさん存在するのが秋ということになります。

春の時期の花粉症の原因はスギ花粉などの木の花粉が原因であるのですが、秋の花粉と言えば、稲などの草を中心にした花粉がたくさん存在するとされてます。

花粉症の時期は年間を通じて一年間ずっと時期といえます。

自分が花粉症になりやすい時期を知ることで何が原因で花粉症になっているのかよくわかると感じます。

2月から5月にかけての花粉症がいちばんピークの時期というのはやっぱり杉花粉やヒノキ花粉が一般的な原因になっているのですが、秋に花粉症になりやすいと思っている人はヨモギやイネなどが花粉症の原因になっているのではないかと感じます。

花粉症の時期によって原因がわかりますし、それによって治療法や薬なども変わってくると感じます。

花粉症の時期によっては、風邪と間違えやすい時期などもあるのですが、毎年の統計をとってみて同じ時期に風邪の症状が出るという人は、花粉症を疑ってみたり血液検査を受けるなどの対処をした方がいいですね。
posted by 花粉症本のレビュー・感想・評価 at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症解説