花粉症の季節

花粉症の季節と聞けばどうしても春を連想してしまうんですが、病院の先生などに言わせてみると、近頃は花粉症の季節というのは特になくて、ひどい、花粉症にかかる人が比較的たくさん存在するのが春だということで、あとは年中花粉症というのは発症している人がいるとされてます。

であるのですから花粉症の季節=2月から春先というイメージはすっかりなくなりつつあるようです。

花粉症の季節は人それぞれ違っていると感じます。

春先に花粉症になる人もいれば、夏から秋の季節の変わり目に毎年花粉症の症状が出るという人もいるのではないでしょうか。

人それぞれ花粉症になる原因の植物の花粉が違っているのですから、その花粉が飛散する時期というのが花粉症の季節ということになります。

私は思い起こしてみるといつも春先ごろに鼻水が止まらなくなったり、アレルギーの症状が出ますから、年に1回花粉症の症状があるのかなと感じますが、花粉症の季節が年に1回という人もいれば、年に数回花粉症に悩まされているという人も中にはいるのです。

花粉症の季節というのはこのように、自分が何のアレルギーなのかによっても違っているのですし、何が原因なのかということによっても違っていると感じます。
posted by 花粉症本のレビュー・感想・評価 at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症解説